北九州の老人ホームで楽しそうに生活をする母

老人ホームで楽しそうに生活をする母

私の母は今北九州にある老人ホームで生活をしているのですが、連絡をする度に楽しかった出来事などを笑いながら話をしてくれるので楽しみながら生活することが出来ているのだと安心しています。

私の父は私が小学生の頃に他界してしまいそれ以来母は私を一人で育ててくれました。

私は結婚しても母と一緒に暮らしたいと思っていたので母に北九州からは離れてしまうけれど一緒に暮らしてほしいとお願いをしたのですが、母はどうしても北九州から離れたくないとの事で仕方なく離れて暮らすことにしました。

ですが先の事を考えるとやはり母の事が心配なので出来れば一人での生活はしてほしくないと言うと母は私の考えが分かっていたのかとある老人ホームのパンフレットを出してきました。

母が見つけた老人ホームは比較的元気な方が多く歳も同じぐらいの方が多いので新しい楽しみが見つかりそうとの事でした。

一緒に暮らすことが出来ないのは残念でしたがゆっくりと自分の時間を満喫しながら楽しそうに生活をしているので良い決断だったのだと感じています。

職場から通いやすい場所にある老人ホーム

私は今北九州で仕事をしているのですが私の父も私の職場から近い場所にある老人ホームで生活をしているので小まめに顔を見に行くことができ助かっています。

私の家は家事のすべてを母がやっていたので父は自分では鍋の場所も分からず料理を作ることが出来ませんでした。

母が居たころはそれでも良かったのですが母が居なくなってからは父の事が心配でなりませんでした。

ですが部屋の都合で一緒に住むことが出来ないのでどうしようかと悩んでいると、職場の近くにあった空き地に老人ホームが出来るという看板が出ているのを見つけました。

職場の側ならば何かあればすぐに行くことが出来ますし小まめに様子を見に行くことも出来るので最高の場所に老人ホームが出来ると知りすぐに入居の予約をしました。

北九州の老人ホームの選び方

父も食事を自分で作らなくていいのは助かるようですんなり入居を承諾してくれたので良かったです。

たまたまですが広い北九州の中でこんなにも職場から通いやすい場所に建つ老人ホームを見つける事ができ良かったです。